バリ島旅行記

バリ島に旅行に行ってきたのでその様子を伝えていきます

バルカン半島

イスタンブールから成田へ

イスタンブール発成田行きの便は、1時40発 TK052便 216番ゲート 遅い時間なのでみんな寝ています 搭乗ゲート トルコ航空 イスタンブールから成田までの飛行時間は約11時間50分です 1回目の機内食(パスタ) 千葉県上空 成田空港 19時10…

ポドゴリツァ(モンテネグロ)からイスタンブール(トルコ)へ

モンテネグロの首都ポドゴリツァにあるポドゴリツァ空港 搭乗ゲート 20時05発 イスタンブール行き ポドゴリツァからイスタンブールへの飛行時間は、約1時間45分です。 機内食の『パニーニ(トマトとチーズを挟んだホットサンド)』 イスタンブール上…

ブドヴァからポドゴリツァへ(モンテネグロ)

ブドヴァ観光後は、モンテネグロの首都ポドゴリツァ(Podogorica)へ。 ブドヴァからポドゴリツァは、約65km、バスで約1時間30分です。 アドリア海 シュコダル湖 Vranjina村 貨物列車 ポドゴリツァ郊外 ポドゴリツァ空港

ブドヴァ旧市街(モンテネグロ)

モグレン・ビーチへ抜ける道 路地 西側の門 北東にある門 門の上に飾られたモザイク画 北側にある門 城壁の北側に置かれていた船 城壁の前に置かれていた鐘 ブドヴァ港

ブドヴァ旧市街(モンテネグロ)

旧市街の路地 ブドヴァ博物館

ブドヴァ旧市街(モンテネグロ)

モグレン・ビーチ(Mogren Beach)

ブドヴァ旧市街(モンテネグロ)

旧市街の南側にある要塞 要塞横からの眺め 聖ニコラ島(Sveti Nikola Island) ドゥクレイ ホテル & リゾート(Dukley Hotel & Resort) アドリア海 お昼寝中の猫ちゃん

ブドヴァ旧市街(モンテネグロ)

聖サヴァ教会(Cekva sv. Save) アドリア海 城塞(Citadela) 聖ヨハネ教会の側面 初期キリスト教教会跡 城塞(Citadela) 城塞の中は、小規模な海洋博物館と図書館が設けられています。 城塞入口

ブドヴァ旧市街(モンテネグロ)

旧市街の建造物の多くは、ヴェネツィア共和国支配時代のもので、1979年の大地震で多大な被害を被りましたが、8年がかりで再建され、中世の街並みがよみがえりました。 詩人の石 詩人がこの石に立ち 朗読していたそうです。 聖ヨハネ教会(Crkva sv. lva…

ブドヴァ(モンテネグロ)

旧市街を囲む城壁 城壁は、ヴェネツィア共和国(697~1797年)支配時代、オスマン帝国の侵略に備えて築かれました。 旧市街へは、6ヵ所に設けられた門から出入りできます。

ブドヴァ(モンテネグロ)

ブドヴァ(Budva)は2500年の歴史を持ち、アドリア海沿岸の最古の都市の一つです。 城壁に囲まれた旧市街は、中世の雰囲気をよく残し、そのすぐ近くには長さ600mの砂浜スロヴェンスカ・ビーチ(Slovenska plaza)が続くなど、ヨーロッパの中でも屈指…

コトルからブドヴァへ(モンテネグロ)

コトル観光後はブドヴァへ。 コトルからブドヴァは、約22km、バスで約40分です。 ブドヴァ市内

コトル(モンテネグロ)

旧市街の前 コトル港 コトル湾 お土産屋さんなどで見かけたポストカードにとても面白いものがありました。それは、『モンテネグロの十戒』と呼ばれるもので、モンテネグロ人の精神を表したもののようです。 MONTENEGRO'S 10 COMMANDMENTS 1. Man was born ti…

コトル(モンテネグロ)

武器の広場(Trg od Oruzja) 城壁の外側から 旧市街の背後にそびえる山 山を見ると、モンテネグロが「黒い山」 という意味であることがよくわかります。 山に築かれた城壁 シュクルダ川(Rijeka Skurda)と城壁 山の中腹にある救世聖女教会

コトルの城壁 -5-(モンテネグロ)

コトル湾と旧市街 途中出会った少女 城壁の入り口付近

コトルの城壁 -4-(モンテネグロ)

城壁の頂上まで行きたかったのですが、時間がなかったため救世聖母教会の所で引き返しました。 途中、下りていく猫ちゃんが わんちゃん コトル湾と旧市街

コトルの城壁 -3-(モンテネグロ)

城壁の中腹にある「救世聖女教会(Gospe od Zdravlja)」 救世聖女教会の前からの眺め アドリア海から続くコトル湾 三角の形に突き出した旧市街

コトルの城壁 -2-(モンテネグロ)

城壁からの眺め 陽がさしてき、旧市街とコトル湾がいっそう美しくなりました。 すれ違った猫ちゃん まだまだ登っていきます。

コトルの城壁 -1-(モンテネグロ)

コトル旧市街の背後には高い山がそびえ立ち、その山肌には旧市街から続く全長4.5kmにも及ぶ長い城壁が築かれています。 城壁は9世紀に建設が始まり、16世紀頃に現在の形に完成したと言われ、城壁の中腹には救世聖女教会、海抜約260mの頂上には聖ジ…

コトル旧市街(モンテネグロ)

コトル旧市街の地図 聖トリプン大聖堂の背面 聖トリプン大聖堂の側面 聖トリプン大聖堂の背面 路地でたたずむ猫ちゃん 綺麗に並んだ洗濯物

コトル旧市街(モンテネグロ)

サラダ広場(Pjaca od salate) レストラン「Scorpio」 店の前にあった人形 路地 お土産屋 石のアーケード マグネットのお土産 気さくなモンテネグロレディ

コトル旧市街(モンテネグロ)

スヴェタ・ニコラ広場(Trg sv. Nikole) スヴェタ・ニコラ広場に建つ聖ニコラ教会(左)と聖ルカ教会(右) 聖ニコラ教会(Crkva sv. Nikole) 聖ニコラ教会は、1540年に建てられたドミニカ会修道院があった場所跡に、1909年に完成した比較的新しい教会です…

コトル旧市街(モンテネグロ)

聖トリプン大聖堂(Katedrala sv. Tripuna) コトルはローマ・カトリック教会の文化圏と東方正教会の文化圏の境に位置しているため、町には両方の教会が建っています。聖トリプン大聖堂はローマ・カトリックに属するロマネスク様式の教会で、コトルの守護聖…

コトル旧市街(モンテネグロ)

正門(海の門)をくぐってすぐの広場 この広場は「武器の広場」と呼ばれています。周りには宮廷・旧市庁舎・ヴェネチア時代の武器庫などが並んでいて、ここは昔、公開裁判の場だったそうです。 正門(海の門) 武器の広場にある時計塔 この時計塔は1602…

コトル(モンテネグロ)

モンテネグロ西部の都市コトル(Kotor)は、バルカン半島西側の、アドリア海の複雑に入り組んだ湾の最も奥に位置しています。 コトルは複雑な海岸線と険しい山々に囲まれた天然の要害の地であることに加え、背後の山に沿って城壁が築かれるなど、堅固な要塞…

ドゥブロヴニクからコトルへ -4-

モンテネグロのカメナリ(Kamenari)からレペテイン(Lepetane)のフェリー コトル湾奥部 レペテインの町 15分程で対岸のレペテインに着きました。 再びコトルを目指して陸路を走ります。 コトル湾沿岸の都市『ティヴァト』 ティヴァト空港横の道 コトルの…

ドゥブロヴニクからコトルへ -3-

コトルはアドリア海沿岸の複雑に入り組んだ湾の最奥にあります。そのためカメナリ港から対岸のレペテイン港までフェリーが運行されており、バスや車はショートカットできます。 カメナリ(Kamenari)港 フェリーは大きくはないので、バスや乗用車ですぐに一…

ドゥブロヴニクからコトルへ -2-

ガソリンスタンドで休憩後、バスはコトルへ向けて走ります。 鹿横断中 山を越えるとアドリア海の沿岸都市で、コトル湾の入り口にある街『ヘルツェグ・ノヴィ(Herceg Novi)』に入ります。 Podi 村 コトル湾岸のE65号線を通っていきます。 洗車場 カメナリ…

ドゥブロヴニクからコトルへ -1-

クロアチアのドゥブロヴニク観光後の翌日は、モンテネグロのコトルへ。 ドゥブロヴニクからコトルへは、約90km、バスで約2時間30分です。 バスの中で、クロアチアの出国審査、モンテネグロの入国審査を受けた後、モンテネグロに入ります。 国境を越えモ…

ドゥブロヴニク(クロアチア)

ピレ門前のバスターミナル ドゥブロヴニク市内を運行するバスは、旧市街外のピレ門前バスターミナルを中心に運行しています。 バスに乗るにはチケットが必要で、購入方法は以下の2つです。 1. 乗車時に運転手さんから直接買う : 15クーナ(約270円)…