バリ島旅行記

バリ島に旅行に行ってきたのでその様子を伝えていきます

ブレッド湖(スロベニア)

 

ブレッド湖は、スロベニアの首都リュブリャナの北西約55km、リュブリャナ空港から約35kmの場所に位置し、オーストリアとイタリアの国境近く、スロベニア北西部のユリアン・アルプスの麓に佇む湖です。

 

 

 

 

東西2,120m、南北1,380m、周囲約6kmほどの大きさの湖で、湖北岸には中世のブレッド城があり、湖にはブレッド島が浮かんでいます。ブレッド島はスロベニアで唯一の自然の島で、8~9世紀に建てられた教会があります。

 

その美しさから「アルプスの瞳」「アルプスの宝石」と称されるブレッド湖の景観は、17世紀からヨーロッパのリゾート地として知られ、セルビアの王族やハプスブルク家など、時の権力者たちにこよなく愛されてきたと言います。

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20170428170835j:plain

 

 

 

ブレッド島に建つ『聖マリア教会』

 

f:id:soranchu_HiRo:20170428170839j:plain

 

 

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20170428170847j:plain

 

 

ブレッド島へは手漕ぎボートでしか行くことができません。これは湖の自然環境を守るためモーターが禁止されているからです。

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20170428170859j:plain

 

 

約20人を乗せることができる手漕ぎボートは『プレトナ(Pletna)・ボート』と呼ばれています。

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20170428170905j:plain

 

 

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20170428170909j:plain

 

 

プレトナ・ボートは、ブレッド湖では1590年頃からブレッド島にある聖マリア教会へ巡礼に訪れる人々を運び続けてきたと言われています。

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20170428170914j:plain

 

 

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20170430042458j:plain

 

 

ボートからの眺め

 

f:id:soranchu_HiRo:20170428170941j:plain

 

 

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20170428170944j:plain

 

 

ボートは平べったい底が特徴的な木製で、たったひとりの船頭さんが2本のオールを漕いで進めます。

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20170428170948j:plain