バリ島旅行記

バリ島に旅行に行ってきたのでその様子を伝えていきます

ドゥブロヴニク(クロアチア)

 

城壁に囲まれたドゥブロヴニク旧市街への出入り口は4つあり、その1つ西側にあるのが『ピレ門(Gradska vrata Pile)』です。

 

ピレ門は1537年に建設された外門と 、1460年に建設された内門から構成されています。

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20170903174012j:plain

 

 

 

 

城壁内から見たピレ門

 

f:id:soranchu_HiRo:20170903174027j:plain

 

 

 

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20170903174152j:plain

 

 

 

 

内門の上にはドゥブロヴニクの守り神である「聖ヴラホ」の石像が掲げられています。

 

f:id:soranchu_HiRo:20170903174038j:plain

 

 

 

 

外門

 

f:id:soranchu_HiRo:20170903174205j:plain

 

 

 

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20170903174217j:plain

 

 

外門には木製の跳ね橋があり、昔は毎日夜に、橋を跳ね上げ鍵をしていたそうです。その時に使用した門の鍵が城壁内にある総督邸に現在も展示されています。

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20170903174224j:plain

 

 

 

 

門の前から見たスルジ山側

 

f:id:soranchu_HiRo:20170903174232j:plain

 

 

 

 

門の前から見た海側

 

f:id:soranchu_HiRo:20170903174239j:plain

 

 

 

 

外門の上にもドゥブロヴニクの守り神である「聖ヴラホ」の石像が掲げられています。

 

f:id:soranchu_HiRo:20170903174249j:plain

 

 

 

 

ピレ門前の石橋

 

f:id:soranchu_HiRo:20170903174308j:plain

 

 

 

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20170903174315j:plain