バリ島旅行記

バリ島に旅行に行ってきたのでその様子を伝えていきます

ウルン・ダヌ・バトゥール寺院(Pura Ulun Danu Batur)ー3-

 

内庭

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103092922j:plain

 

 

 

 

社の守護神

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103092931j:plain

 

 

 

 

9層のメル

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103092940j:plain

 

 

 

 

11層のメル

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103092948j:plain

 

 

 

 

7層・9層・11層のメル

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103092954j:plain

 

左から7層、9層、11層のメル(塔)が並んでいます。高いメルの方が格上です。そして、山側の中央に位置します。バリ島では高い方向・山側、次に太陽が昇る方角、東が尊ばれます。

 

 

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103093000j:plain

 

 

 

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103093018j:plain

 

 

 

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103093026j:plain

 

 

空が近く、『雲上の寺院』 と呼ばれる意味が実感できます。

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103093057j:plain

 

 

 

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103093112j:plain

 

 

 

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103093126j:plain

 

 

 

 

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103093141j:plain

 

 

 

 

3神のパドマサナ

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103093148j:plain

 

パドマサナとは、蓮華座・玉座のことです。アグン山を背中にし、境内の奧(もっとも高貴な位置)に建てられます。左手から水の神・ヴィシュヌ、風の神・シヴァ、火の神・ブラフマの3神を奉ったパドマサナです。

 

 

 

チャナン(お供え物)

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103093154j:plain

 

 

 

 

中国式仏教寺院(Klenteng Cong Po Kong)

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103093200j:plain

 

バトゥール寺院には、仏教の寺が入っています。このお寺は国王が中国からお后をもらい、その后の願いにより建てられたとのことです。

 

 

 

クルクル塔( Bal kulkul)

 

f:id:soranchu_HiRo:20171103093208j:plain